離婚前にやっておくこと

離婚をするにあたって当サイトでも紹介してきたように4つのポイントがありますが、その4つの中でもどれが問題となってくるかに関してはそれぞれの置かれている状況によって変わってきます。

 

 

離婚前にまずやっておくこととしては何が自分にとって課題となるかを明確にしておくことです。

そのためにまず現在の自分の状況について紙に書きだして整理しておくことをオススメします。

ではどういったことを紙に書き出すかというと離婚を考えるに至った経緯やいきさつです。

そうすることで自分がどうしたいのか、これから先は何をすればいいのかがハッキリしてきます。

その時のポイントとしては「経緯を時系列に書き出していく」「客観的に事実だけを書き出していく」の二つです。

 

特に離婚の原因となる事実に関しては必ず書いておくようにしましょう。
詳細まで書くというよりはポイントだけ書き出していけば十分です。

 

この作業が終わったら「離婚前に考えておきたい4つのポイント」における現在の自分の状況も整理しておきましょう。

 

例えば子供の有無、年齢、世帯収入、財産などの状況がどうなっているのかということです。
この作業を離婚前の考え始めた段階でやっておくとこれからさき離婚を相手に切り出す際や、弁護士や探偵に相談をする時に役に立つことになります。