浮気調査を探偵に頼むとどれぐらいの費用がかかるのか?

探偵に浮気調査をお願いする時に依頼者にとって気になるのが費用面です。

おそらくほとんどの人が探偵に調査を依頼するような問題に遭遇するわけではありませんし、 あったとしても何回も利用するわけでもないのでその辺の相場がどうなっているのか?というのがわかる人は少ないと言えるでしょう。

 

 

さらに探偵と言っても多くのスタッフを抱えている大手もありますし、自分一人で営んでいる個人事業のような事務所もあります。

 

料金体系も成功報酬、パック、時間制など複数あるので一概にいくらとは言えないのが探偵の調査費用です。

 

このように浮気調査の費用はケースバイケースですが、その費用が決まる要素がいくつかあります。

基本的には調査日数、1日の調査時間、動員する調査員の人数、諸経費によって金額が決まります。

もちろん、調査期間が長くなればなるほど、調査員の人数が増えれば増えるほど金額は高くなります。

 

あえて目安となる金額を提示するとすれば1日あたり10万円~15万円というのが相場と言えます。

 

この相場よりも安くなることも高い場合もあるかもしれませんが、その場合はそれなりの理由があると思っておきましょう。

 

少しでも浮気調査の費用を安く済ませたいと思っているなら、事前の情報量が物を言います。

 

例えば、パートナーが浮気相手と接触する場所や日時が事前にわかっているような場合は、 その日のその時間帯だけピンポイントで調査をしてもらえば証拠が掴める可能性も高くなりますし、 稼働する時間帯が短いので10万円以下で証拠を手にすることも可能になります。

 

その逆に、パートナーの行動パターンが掴めていないと探偵もそこから調査をしていかなければ いけないので必然的に調査期間は長くなるので費用が高くなるわけです。

 

また、費用に関することで言えば過去に自分や他の探偵を使って浮気調査をしていたことが 相手にバレてしまって警戒されているようなケースではより慎重を期するために調査料金が高くなったり 場合によっては依頼しても引き受けてもらえないこともあります。

 

そういったことも含めて考えれば適正な価格帯で調査力の高い探偵に最初から依頼をすることが重要で、 費用を安くするためにはできるだけパートナーの行動を把握しておくことが必要と言えるでしょう。